Now Loading...

愛知県名古屋市のブランディングで育てる
ECコンサルティング会社|アイヴィクス株式会社

アイヴィクス株式会社

ブランディングで育てるECサイト構築専門Web制作会社|アイヴィクス株式会社

【ダウンロード】レポート「EC担当者のためのこれだけは押さえておきたいGoogleAnalytics5つのチェックポイント」問題を見つけ出し解決する方法

無料レポート GoogleAnalytics

私がこのレポートをまとめたのには、いくつか理由があります。
担当させていただいたEC事業者様が分析ツールを思った程使いこなしていなかったからです。
使いこなせなかった理由としては、

  • 受注・発送業務や購入者応対等の業務が多忙でそれどころではない
  • そもそもGoogle Analyticsの使い方が分からない
  • ECサイトの管理画面で誰が何をどれくらい買ったのか分かってしまうので必要性を感じない

等あります。

Google Analyticsは、誰でも無料で使えて、機能も有料の分析ツールに負けない程です。

ただ、ユニークユーザー数やリアルタイム計測をなんとなく使っているEC事業者様もいらっしゃっています。
私が担当させてしているEC事業者様もGoogle Analyticsを分析ツールとして使っている方はほとんどいませんでした。
そこで、そんな担当者に、Google AnalyticsをECサイト分析で十分に効果が発揮できることを知っていただき、実践していただきたいと思いました。

EC事業者の最重要課題は、売上増であることは既存の事実です。
5,000円の商品よりも50,000円の商品が売れた方が売り上げに貢献できる金額が違います。
このようなユーザーの購入金額でレベルを分けて管理・分析するということも可能です。

5,000円の購入者よりも50,000円の購入者の方が、サイトに対する貢献度が違います。
そのような貢献度の高い購入者層を見つけ出し、どのような戦略であれば、貢献度が高い購入者(ファン)を発掘できるのかも分かってしまいます。
この機能は無料で利用できる分析ツールにおいてGoogle Analyticsが群を抜いているのではないでしょうか。
Google Analyticsを使えば、リピーターがメルマガから特集ページの記事を読んで、商品をカートに入れて8,000円のアクセサリーを購入したというような消費者行動のデータを取得することができます。

  • Googleのアクセス対策でSEOを実施してきたけど、何故か売り上げが増えない
  • 広告で訴求しても広告費だけがかかり、赤字になってしまう
  • 新規顧客がリピーターに繋がらず、定期収入が得られない
  • 商品登録や顧客対応が多すぎて、業務多忙だ

これらはみなさんが該当する悩みではないでしょうか?
これらを改善したいと思い、手当たり次第対策を実施していないですか?
Google Analyticsのデータを定量的に見ることで上記の悩みを以下のように改善できます。

  • 見込み顧客を購入層に変化させることができるページを見つけることができる
  • ランディングページの離脱率を軽減する施策を見つけ出すことができる
  • リピーター化する業務フローを改善できる
  • ターゲットを絞り込むことで不要な作業を削減できる

Google Analyticsは、EC事業者の売り上げを増やし、作業を軽減する方法を教えてくれます。

※以下のダウンロードボタンをクリックすると、レポートをダウンロードできます。

このレポートでは日々ECサイトと向き合っている中小EC事業者様の以下のような課題の解決を目的としています。

  • 新規顧客の集客方法はないのか?
  • どういった戦略立案をすれば良いのか?
  • 消費者に理解される商品開発はどうすれば良いか?
  • 何をすれば、もっとアクセスを増やすことができるのか?
  • どうすれば売り上げの拡大ができるのか?
  • もっと作業効率をあげることはできないのだろうか?
  • 客単価を上げる方法はあるのか?
  • レッドオーシャンのECマーケットを抜け出す方法はないのか?
  • そもそもターゲットの選定は合っているのだろうか?

Google Analyticsのあらゆるデータを解析すると、何が原因で課題が解決できないのかが分かるようになってきます。
まずは、レポートをダウンロードしてお手元にとっていただき、Google Analyticsの設定を見直してみてください。
設定を確認したら、定量的なデータを確認するため、少し時間が経ってから再びGoogle Analyticsを見てみましょう。

少しだけ中身をお見せします

Google Analytics無料レポート中身
50ページ超えのGoogle Analyticsレポートの2ページ分となります。
初心者から中級者向けの内容となっておりますが、専門用語も少なからず出てきます。
しかし、自社ECサイトと照らし合わせじっくりと理解することで、必ず問題点を見出すことができるようになっています。
まずは焦らず、ひとつひとつ理解しながらチャレンジしてみてください。

ダウンロードした方のコメント

自社通販サイトの担当者になって2年経ちました。
自分でもGoogle Analyticsを勉強していたのですが、どうしても思うように習得することができませんでした。
そんな時、このレポートをダウンロードさせていただきました。
実在する通販サイトの問題を解決していく流れになっており、実践的だったのがとてもよかったです。
(Y.N様)

お菓子の商材を扱っている自社ECサイトを運営しています。
ターゲットが中高年を対象としている商材で、このままでは衰退を余儀なくされていました。
このレポートを活用してサイト内分析した結果、次に狙うターゲットを見つけることに成功しました。
おかげでターゲットチェンジができそうな予感がしてきました。
(S.E様)

※以下のダウンロードボタンをクリックすると、レポートをダウンロードできます。