愛知県名古屋市のブランディングで育てる
ECコンサルティング会社|アイヴィクス株式会社

アイヴィクス株式会社
  • お問い合わせ
  • 09026861091
  • twitter
  • twitter
  • facebook

ブランディングで育てるECコンサルティング会社|アイヴィクス株式会社

多言語・越境サイトである必要はありますか?

Branding

ブランディング

投稿日:20170613 更新日:20170613 カテゴリー: ブランディング

多言語・越境サイトである必要はありますか?

2015年の訪日外国人数は1975万人で、2020年の訪日外国人目標を4000万人にしていくのが政府の考えです。
そうなると日本の文化や製品が世界へ輸出されることが期待され、日本の製品を外国にいても簡単に手に入れることができる時代がやってくるかも知れません。
そのような流れの中で、手軽に日本のものを手に入れられるのがECサイトではないでしょうか?
外国から注文がくる時代もそう遠くはないはずです。
ここ数年で多言語・越境サイトが検索結果にどう反映されるのかは不明ですが、先日SSL化したサイトが非SSLのサイトよりも検索順位が上がることが発表され実装したサイトも多くなっているのは事実です。
その中で多言語・越境のサイトのSEOにも関係する時代が到来するのも時間の問題かと思います。

愛知県名古屋市のブランディングで育てるECサイト構築専門Web制作会社|アイヴィクス株式会社

多言語・越境サイトである必要はありますか?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

アイヴィクス株式会社の最新記事をお届けします

無料レポート